意外と知らないLED照明の基礎知識とは?!

従来にはないLEDの特長

LED照明は、省エネや寿命が長いことが大きな特長ですが、他にも熱線や紫外線が少ないので、文化財などの照明にも使われていますよ。そして視認性が良好で防虫、防水効果もあるので、屋内外問わず幅広く使え道路交通表示板や信号灯など、様々な分野でLED照明が採用されています。また、器具の小型化が容易なので、自由な設計が可能になり、調光や点滅が自在に出来ますよ。光の表現力や機能性においても、従来にはなく幅広い用途で活躍しています。

LED照明のな選び方!

様々な用途向けに種類があるLED照明ですが、大きさや形だけでなく、使用する器具や利用目的に合わせて、選ぶことが必要になります。照明器具に取り付けるLED照明を選ぶ場合は、照明器具の電球ソケットのサイズと形状などの口金の種類を確認することになりますよ。また、明るさの目安や光の広がり方、何通りかの光色が用意されています。光色はLED照明では温かみのある黄色味の通常電球色と、白い色味の昼白色があり、自分好みで選べるようになっていますよ。

気になるLED照明の寿命と省エネ

最近のLED照明は、以前より低価格になってきているので、照明器具も多く売っていますが、気になるのがLED照明の寿命と省エネですよね。従来型の照明器具と比べるとかなり長寿命になっていて、2万~4万時間になります。そのため一度設置すれば、頻?に交換する必要がありません。また、LED照明は発光効率が高く白熱電球と比べると、同じ明るさを得るために必要な電気が少なくすみ、同時に熱となって失われる電気も少ないので、発熱も抑えられますよ。

LEDライトパネルでは、省エネによって消費電力の削減が可能となるため、長時間の使用を行う場合には特に魅力的です。