なにがどのようにお得!?話題のふるさと納税

ふるさと納税で名産品をゲット!?

ふるさと納税をすると、納税先の自治体から名産品をお礼の品として受け取れることをご存知でしょうか。各自治体オリジナルのセレクトで、農産物や海産物などが届くのです。しかも、ふだん食べるには少しお高い特別な逸品であることが多く、お礼の品欲しさに納税する方もたくさんいます。もちろん納税はその地域を応援するためのものですが、届いた名産品をきっかけに次は自分で購入したり、旅行に出かけてみたりと、実は知らず知らずのうちに納税した金額以上に地域の活性化に貢献している方が多いんですよ。

ふるさと納税の納税先はどこでも良い!?

ふるさと納税という言葉だけを聞くと、自分が住んでいたり勤めていたりする自治体にしか納税できないと思っていませんか。ふるさと納税は、日本全国の自治体から選んで納税することができます。まだ行ったことがないけれど興味がある地域を選んでみたり、やっぱりあの名産品が欲しい!というものがあれば、お礼の品目当てで納税しても問題はありません。また、複数の自治体に寄付することができるので、迷った時には奮発して納税先を増やしても良いかもしれませんね。

ふるさと納税した税金の使い道はいかに!?

ふるさと納税を受け付けている自治体では、納付された税金の使い道を納付者が選べるようになっています。何に使われるのかが分からないと、いくらお礼の品をもらえるといっても二の足を踏んでしまいますよね。震災の復興や環境保護のため、文化遺産の修復のためといったように用途が選べると納税のしがいもあるというものです。お礼の品はなくても良いと思われる方なら、使い道重視で応援したい納税先を探してみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税とは自分が納税したい自治体への寄付金で、納税をするとお礼の品が貰えます。他にも住民税が少し控除されます。