どうすれば有名になる?その後の注意点は?

芸能界への進出は王道!

有名になりたいと思った時、真っ先に考えることは芸能界のことではないでしょうか。芸能界は様々なメディアを使って自分を売り込む仕事で、人気が出れば出るほど露出が多くなります。しかし、何か明確な特徴がなければ難しいです。カッコいい・可愛い・凄い・面白いなど、とにかく普通の人では有名になれません。競争率も高く、特徴があるのになかなか表に出れないという不安な毎日を過ごす人がほとんどです。有名になれるのはほんの一握りです。

インターネットで勝負

インターネットで有名になる方法があります。例えばネットで生放送をして人気を獲得したり、動画を投稿して注目を集めるなど。この時もただ単に露出するだけでは駄目で、面白い発言や尊敬される行動を披露することで閲覧者のハートをつかむのです。また、ラーメンを何千食と食べてその評論をブログに書くなど並外れた経験をすると本やテレビへの露出があり有名になれるかもしれません。ただ、非難されるような行動で注目を浴びてもマイナスになるだけなので注意です。

有名になったその後を考える

有名になってその道で活躍できる人は少ないです。実際は有名になっても食べていけず、結局一般人として再スタートするケースが多いです。その時に有名だった時のプライドが邪魔してうまく仕事に打ち込めなかったり、頻繁に「あの人だよね?」などと言われることで嫌になったりします。道を挫折すれば一般人として普通に働かなければいけないことをしっかり理解する必要があります。いかがでしたか?有名になることへの憧れは誰もが持つものですが、その覚悟とその後のことを考えて行動しましょう。

山本英俊(やまもとひでとし)さんは、パチンコ機器御会社のフィールズ株式会社の代表取締会長です。また、競走馬の馬主としてもしられています。